40代50代 女性 花粉症
大事なのは価値観の一致
40代50代 婚活平成22年度の国勢調査に基づく未婚率で、34歳までは5年前と比べ横ばいだが、35歳以上の未婚率は上昇。
40~44歳は平成12年は8.6%だったのが、22年度には16.6%、45~49歳は平成12年の6.3%が11.7%が未婚という結果となり、約2倍に増えています。 酸いも甘いも噛み分けて?…経験値の高い私たちの世代は、理想が高くなるのでしょうか? それとも相手に対して求めるものが厳しくなってしまうのでしょうか?
ライフメディアリサーチバンクのリサーチ結果では、40代以降の女性が結婚相手に求めるものベスト3は、1位;価値観の一致、2位;経済力 3位;誠実さとなり、
経済力より価値観の一致をより求めていることがわかります。夫婦といえども元をただせば他人‥。長く暮らして行くために何が大切なのかを経験から学んでいるのかも。40代になると女性はやはり出産を考えたり、親や周りからの期待(婚圧)、経済の安定、老後の不安などの理由で結婚を真剣に考えだすことが多いようです。
ルミナス世代の魅力的なシングル女性は口をそろえて、「出会いがない!」というけれど、じゃあ、どうやって相手を捜せばいいのか、みんなどうやって『その人』と知り合っているのか? 
1位は友人からの紹介
リサーチによる結果では女性も男性も友人からの紹介というのがともに1位。
やはり自分をよく知る友人からの紹介は一番信頼できるのかも。2位も男女ともに合コン。同世代のシングルを集めて合コンというのも、目的がはっきりしているからゴールまで進みやすいのかもしれませんね。
その他には趣味サークルや、習い事に対して積極的に取り組んでいるようで、それは価値観の一致を求めている女性には、同じ趣味を持つことは価値観も近いということでしょうか。
40代50代 婚活この他にもSNSで知り合う、ネットの結婚相手紹介サービス、婚活パーティーと積極的に結婚に向けて動いている人も。
一方、ANAクラウンプラザホテルのアンケート調査の結果によれば、
『20~40代のビジネスパーソンの約36%が、「婚活経験がある」と答えています。その活動の中心は、「合コンに参加」(11%)、「知人・友人による紹介」(9%)、「お見合い」(8%)。20~30代では、「合コン」が人気を集める一方、40代は「お見合い」が多数を占めています。やはり、40代になると、合コンのチャンスが減ってくる? 』All aboutより
これはこれでリアルな感じですよね。
「出会い」といえば、職場、友人からの紹介、そして親が頼んだ”お見合いおばちゃん”が持ってくる写真‥‥と、昔はそんな感じでした。しかし、今は、習い事や、ネットの結婚相手紹介サービス、SNSと出会いの場はむしろ広がっているはず。 それでも未婚率が増加しているというのは、単に出会いの場がないからか、いい人がいないからなのでしょうか?
「女は結婚して家庭に入る」ことが常識とされていた、私たちの親の時代とは違い、生き方も多様化してきて、人生を選べる時代になり、その分、相手選びも単に、「年収が○○○万あればいい‥」というような単純なものでもなくなっているのかも。
また、結婚というもの自体も、「子供を産んで、家庭を作って‥」という簡単な構図ではなく、変化してきているのかもしれません。
そこで、ルミナスウェブでは、結婚、婚活についての皆さんの意見を大募集。
「現在、婚活真っ只中!」、「同世代で婚活中の人がいる」、「既婚だけど、これから婚活する人にアドバイス」など、状況を超えた様々な意見を募集しております。以下のアンケートフォームより皆さんの生の意見をお聞かせください。