40代50代 女性 花粉症
 
第2回『美しい習慣を身につける』 身体のトレーニング、心のトレーニング

“You are what you eat.” 

「あなたはあなたの食べているもので(できていま)す。」
という言葉を聞いたことがありますか? 意味は・・・そのままです!
時々、何をどれだけ食べても体型の全く変わらない、ラッキーな方もいます。でも私たちのほとんどが、食べれば身に付くし、食べなければ体重は落ちます。
 
○○ダイエットという文字を見ない日はないくらい、ちまたではダイエットが溢れています。これさえ食べれば!これさえ持っていれば!これさえ買えば!・・・・etc
でもね、はっきり言いますね。

「体重を減らすこと」は根本的解決法ではない
のです。問題は、「体重が増えること」なのです!

もし、そのダイエットにトライして理想の体重になったとします。でもそのあと嬉しくて、お祝いに焼き肉にいこう~!とか、我慢していたからスウィーツ食べ放題~!とか、あなたの元の今までと同じ食生活に戻ったとしたら体重も体型もすぐに元に戻ります。
なぜなら、「あなたは、あなたが食べているもの」だから、です!
ほとんどの食事制限だけのダイエットというのは脂肪も落としてくれるかも知れませんが、大切な筋肉も一緒に落ちます。筋肉の量が少なくなると、必要なカロリー(基礎代謝)が減少するだけでなく、残された筋肉も必要とするカロリー量が減り、痩せにくい身体になるのです。私たちは体重を減らすことにあまりに熱心であるために、体重の減少の内容については無頓着です。例えば私が、「あそこのスーパーで、120円で10キロ売っているって!」と、とてもエキサイティングなニュースを知らせたとしたら、たぶんあなたは、「10キロって何が?」と、聞き返しますよね?誰かが、「すぐに10キロ痩せられる事が確実だというダイエット」について話をした時、私の反応はこれと同じです。つまり「10キロって、何を?」です。
 
私たちの身体は、水、骨、内臓、脂肪、筋肉で出来ています。どれもが大切で必要な物なのですが、私たちが減らしたいもの/減らすべきもの、それが、脂肪なのです。
そして筋肉が多い身体の方が代謝がよくなり、使うカロリーが増える身体になります。その筋肉が多い身体を目指すことを考えてみませんか? 
 
筋肉が多い方が同じ運動をしてもよりやせやすいですし、運動をしないでただ座っているだけでも使うカロリー(基礎代謝)が多いのです。この痩せやすい身体にするために、日々の食事内容に気をつける事とウェイト・トレーニングすることをお勧めします。
私たち女性は、皆さんが思っているほど簡単に(残念ながら。←私の心の声)筋肉は付きません。よく、すぐムキムキになるから筋肉はイヤ!という方がいらっしゃいますが、それは筋肉の上に脂肪がのっている状態になるから、身体が大きくなったように錯覚するだけです。そのおじゃまな脂肪を、高たんぱく低脂肪の食生活や週に2~3回の有酸素運動(1回に20分間でOK!もちろんそれ以上はもっとOK!)で取り除き、ウェイト・トレーニングを定期的に行うと、身体には細くて長い筋肉がつき余計な脂肪が落ち、スレンダーで引き締まった印象の身体に変わります。
 
ただ筋肉は重いので、最初ウェイト・トレーニングを始めてしばらくすると、体重は逆に増えるかもしれません。ですから、体重は目安になりますが、あくまでも「目安」と思ってください。私たちの身体は水分ででさえ1~2キロの体重差がすぐに出ます。気にするのならサイズを気にしましょう。もちろん、洋服のサイズではなく、ご自分の身体のサイズです。できたら数字に惑わされずに、洋服を着た感じでチェックします。例えばお気に入りのデニム。はいたときにお尻がきつく感じられ、太ももの辺りが「ふくよか」になったとわかるならば、時々はいてみてお尻のサイズをチェックする。ぴったりとした、素晴らしく身体のラインが出るドレスを着てみて、どこからかお肉がとびだしていないかどうか(特に身体の後ろ側)確認するとか。
 
食べてはいけない食べ物は基本的にないと思ってください。(人間、ダメと言われると食べたくなりますから、禁止はしないでください) 気をつけたいのは、腹八分目にすること、三食きちんと食べること、そして、寝る3時間前までに最後のお食事を終わらせること。基本的に何を食べてもいいのですが、「こちらを選んだほうがいい」ものや、「すこし抑えた方がいい」もの「食べる時間に気をつけたほうがいい」ものはあります。乳製品では、普通のものよりも低脂肪または無脂肪を選んだほうがいいですし、揚げ物、脂質の多いものはなるべく控えた方がいいです。炭水化物は摂りすぎると糖から脂肪に代わるので、お夕食の際の炭水化物の量には気をつける。私も真剣に食事に気をつけている時は、午後2時以降には炭水化物は摂りません。この高たんぱく、低脂肪、低炭水化物の食生活の習慣を身につけると、確実に身体が変わっていきます。
あっというまに痩せるかもしれないけれど、あっという間にリバウンドする一般的な「ダイエット」よりも、長年かけて食べ物や食事に対する考え方や習慣を変え、一生痩せやすい身体でいる、というこの方法はいかがでしょうか?
このようにゆっくりとでも確実にあなたの身体を変えていくには、今よりもましな習慣を身につけることです。「ましな習慣」ですから、『いい習慣』ではありませんのでお間違えのないように。
 
例えばあなたは、がんばって朝早く起きてジョギングをしようと思います。せっかく決意したのですもの、週に4回くらいは走らなくては!と意欲を燃やします‥。
が、残念ですが、今まで運動していなかった人間に、それはハードルが高すぎます。がんばりすぎて無理をして、膝でも痛めてすぐにやめることになりかねません。
ましな習慣というのは、いきなり早朝に週4回走るのではなく、土曜日の朝に30分だけ歩く、またはヨガの練習を30分だけ始める、という事です。たいした運動ではありませんが、全然運動しないよりまし。
最初の数週間はそれで十分で、慣れてきたら歩く日を増やして火曜と土曜日の朝にしたり、30分のヨガを45分にしてみたり。それを1か月くらい続けたら木曜日も増やしたり、45分から1時間にしたり、という風に少しずつ進めるのです。歩くのに慣れてきたらジョギングを始めてもいいかもしれません。一人のヨガで物足りなくなったら、ぜひMaricoヨガにいらしてください。(ちょっとコマーシャル!)
新しい習慣を身につける時は、急がない、というだけでなく、もっとやりたい!という気持ちを抑えるのがポイントです。焦りは禁物。決してすぐに結果は得られないかもしれませんが、「ないよりまし」です。
 
この「ましな習慣」はいろんなカテゴリーで使えます。私は常に「ないよりまし」「しないよりまし」と思っています。たとえば、私は身体に良くないと知りつつコ-ヒ-を飲み過ぎることが多かったのですが、減らす努力をしました。でも上手くいきません。そこで、コ-ヒ-をお紅茶に変えることにしました。お紅茶だって飲み過ぎるのは身体によくはありません。歯に茶渋がつくでしょうし、カフェインも下手したらコ-ヒ-より多いかも。でも、それでも「しないよりまし」なのです。今では、カフェイン無しのチャイティをよく飲みます。時々ハーブティもいただきます。この「ましな習慣」は、少しずつ行える、身体のために心をコントロールする練習にもなります。少しがまんする。少しやめてみる。少し変えてみる。小さなことでも出来たら自分に誇りを持ちましょう自分をより良い方へ変えていく。それは、賞賛に値する素晴らしいことなのです。
 
最後に。お夕食が早い時間に終わると、夜中にどうしてもお腹がすいて寝付けない時があります。そんな時のための、とっておきの夜中のスナックをご紹介します。

☆無脂肪か低脂肪ホットミルク 一杯
☆ゆで卵の白身だけ一つ分
☆ノンファットかローファットチーズ 一かけらか、 一つまみ
☆アーモンド(塩、砂糖、油の付いていないものを選んで)を5粒(良く噛みしめて!)
☆寒天+お砂糖なしのきな粉
☆お塩もオイルも何もつけていないプレーンのポップコーンを一つかみ
☆シュガーフリーキャンディ 1粒

 

もしもこの他に、夜中のお腹にひびかないスナックをご存じな方は、ぜひ教えてくださいね。

美しい習慣を身につけ、美しく食べ、美しく動きましょう。
美しい習慣は、身体と心の両方のトレーニングです。
 
ではまた次回まで、みなさんごきげんよう~
 
 
Marico 三船麻里子

二十歳過ぎからアメリカに移住し、13年間NY近郊とカリブの島国で過ごす中でYOGAと出会う。
帰国後、広尾のBe Yoga JapanでNYスタイルのイシュタヨガを学び、全米ヨガアライアンス200時間を修了。マタニティヨガベーシック、ヨガセラピーベーシック受講修了。全米ヨガアライアンスRYT認定インストラクター。現在は全米ヨガアライアンス500時間トレーニング取得に向けて活動中。
Blog http://ameblo.jp/marico-marico-marico/

 
バックナンバー
ヨガ講師Mariko 『美しく生きる』 女性の健康特集No.1  更年期障害
パワースポット特集 バックナンバー
1: スピリチュアル 伊勢神宮
2: 金運上昇''縁結びの社'として有名な「箱根神社」
3: パワースポット 明治神宮
4: スピリチュアルスポット フィンドホーン