40代50代 女性 花粉症
 
第1回『美しく生きる』
初めまして。ヨガ講師をしております、Maricoです。
ヨガを教えさせていただくようになってから、七年が経ち、ヨギー(ヨガをする人)歴も10年が過ぎました。さらに10代からフィットネス業界でエアロビクス、ボディビルなどに関わり、はや20年以上。その間、アメリカやカリブ海の島にトータルで13年以上生活をするという貴重な体験もしつつ、今やっと心から自分の人生が愛おしく感じられ、自分の存在に感謝できるようになりました。「まるごとの自分全部がOK!」とはいきませんが、常に、感謝感謝、さらに感謝!の気持ちを持つようにしています。もともとポジティヴな方ですが、やはりヨガを始め深めて来てからの方が、体もそうなのですが、心もより強くしなやかさが持てるようになりました。 そこで、これから今私の1番身近にあるヨガを通しながら、皆様に女性としての魅力UPについてお話しさせていただきます。ご質問、ご意見、お叱り(コワイけど!笑)なども受け付けております。

40代50代 美しく生きる女性として、大切なことのひとつ。「美しく生きる」。永遠の課題ですね。外見はできたら綺麗な方がいいし、内面は見えない分、もっともっと美しさが大切!私も最近は、お顔にメイクをするのと同じくらい、内側をメイクしなければ!と強く思っています。自己管理の力を身につければ、外見と内面の美を手に入れられます。外見が美しい女性はたいてい、運動や食事、体の管理を徹底して行っていますし、心の美しさが表にあらわれている女性は、心のトレーニングに励み、おこないを正し、常にポジティヴな姿勢で生活しているものです。まず生活を自己管理するというのはどうでしょう?欲望に流され、したい放題するのをやめれば身体も心も美しくなれます。
手始めに節制をするという意味で、ディナーの分量を減らし、飲み物の注文は一回り小さいサイズを選ぶというのは楽にチャレンジ出来そうではないですか? 自己管理とは、体が何かを欲しがっている時に、心が「ちょっと待って」といえること。例えば眠くてしかたのない時に、3分間時間を取って顔を洗う事が自己管理力を磨きます。それからカラダが求めているからというだけで、目の前にいる見知らぬ人(どんなに魅力的でも!) と、SEXしない、というようなこと。(この様な女性“性”については山ほどお話したい事があるので、またこれは違う機会でお話しますね。)
そこで、心身ともに素晴らしく自己管理力をアップしてくれるヨガをお勧めします。
11世紀、長い瞑想に耐えられるように若い修行者の心身を鍛え、バランスを取らせる目的で発達したと言われるヨガは、現在身体を強くすることはもとより、精神をリラックスさせ鍛えるローインパクトのエクササイズです。ヨガを続けるとまず身体の柔軟性(心の柔軟性も増しますがこれはまたあとで)が増し、それから筋力もアップします。ということは、重力に逆らいやすい身体になるという事なのです。つまり、おしりも胸も、腿の前(膝の上ね。この部分は年齢が出ます!)の部分も形よく上がっていて、私たちがそれらに居て欲しいと思う場所に居続けていてくれるのです。
筋肉とは体中についた自前(じまえ)のコルセットと言える、とお伝えするとわかりやすいでしょうか?細くて長い、体のラインを綺麗に見せてくれるコルセットです。そのコルセットー筋肉があると背筋がすーっと伸びて、姿勢が良くなります。姿勢が良くなると腰の位置も上がりますし、ヨガを始めてから身長が数ミリから数センチも伸びたという話もよく聞きます。そしてヨガの最大の恩恵は、体のどの部分よりも私が上がって欲しいと思っている『口角』が確実に上がることです。ここ、今日のポイントっていうくらい大切!」学校なら「ここテストにでるよ~」というところです。(笑)
『口角』。ここが下がっていると、いくら顔の造りが美しくても、残念~、なのです。試しに鏡に向かって口角を持ち上げてみて下さい。、、、ね?ほら、美しいでしょう?華やかで、幸せオーラキラキラですよね?そして口角は、心にも直結でつながっているパーツです。さびしい時や悲しい時、まず口角が下がりますよね?私は気分が下がりそうになったら、まず口角を先にあげてしまいます。口角で気持ちをリードするのです。明るく前向きに進める方へ、と。  
この口角を上げたら、もう気持ちは95%ポジティヴといえます。このポジティヴさをキープする、精神的な面にもヨガが大きな力を発揮してくれます。ポジティヴをキープするとは、精神的な自己管理、心をコントロールするということです。ヨガをしていると、ものごとを有りのままに見られ、受け入れやすくなります。ありのままの自分でOK。コレがあっても、アレがなくても、今のままで十分、と思える穏やかな気持ちが溢れ出てきます。これが心の柔軟性です。そして執着心が減ります。こうあらネバ、やらネバ、持たネバ、買わネバの、ネバネバがとれます。一つや二つ、ありますよね?(5個以上ある?それなら余計、ヨガの恩恵がわかりやすいです!) 
ついつい執着し過ぎて、目の前の問題と身も心一緒!これがないと(あると)死んじゃう!なんていう状態になりやすい、私達現代人。ヨガでアーサナ(ポーズ)をしながらご自分を観察する時間を持ち続けると、大抵の事柄が所詮小さな事ね、と思って第三者的に離れて見られるようになり、冷静な自分を保てます。
それからジャッジ(決めつけない)しない。これ、難しいけど、出来るようになると楽なのです。私たちは個々で何もかもが違います。比べるなんて出来ないし、しなくていいはず・・・ヨガのクラスでも人と自分をくらべないで、とお話します。柔軟性、体力、骨や筋肉の長さ、全てが違うのだから同じポーズも違う形になって良いはず。比べるなんて事をするから、嫉妬心や見栄が生まれるのです。 ヨガで意識する心と身体と魂は、一つにつながっています。幸せでいるには、そのどれもが幸せでなければなりません。その幸せが、あなたの内なる光を反映し、外見の美しさをますます輝かせてくれるのです。
美しく生きるための一つの手段としてヨガを取り入れてみたいと思っていらっしゃる方々に・・・ 
いいヨガ講師との出会いがありますように! いいヨガ講師とはあなたの柔軟性とエネルギーに合わせて指導してくれる人です。無理な動きを強要する先生は避けた方がいいかもしれません。
第2回はヨガとお食事のことについて書かせていただきますね。お楽しみに!
 
Marico 三船麻里子

二十歳過ぎからアメリカに移住し、13年間NY近郊とカリブの島国で過ごす中でYOGAと出会う。
帰国後、広尾のBe Yoga JapanでNYスタイルのイシュタヨガを学び、全米ヨガアライアンス200時間を修了。マタニティヨガベーシック、ヨガセラピーベーシック受講修了。全米ヨガアライアンスRYT認定インストラクター。現在は全米ヨガアライアンス500時間トレーニング取得に向けて活動中。
Blog http://ameblo.jp/marico-marico-marico/

 
バックナンバー
話題の食品 塩麹 ヨガ講師Mariko 『美しい習慣を身につける』
パワースポット特集 バックナンバー
1: スピリチュアル 伊勢神宮
2: 金運上昇''縁結びの社'として有名な「箱根神社」
3: パワースポット 明治神宮
4: スピリチュアルスポット フィンドホーン